2010年05月28日

元船長、傷害罪を否認=シーシェパード捕鯨妨害初公判―東京地裁(時事通信)

 反捕鯨団体シー・シェパード(SS)による調査捕鯨船妨害事件で、傷害や威力業務妨害などの罪に問われたSSの小型高速船元船長でニュージーランド国籍のピーター・ベスーン被告(45)の初公判が27日、東京地裁(多和田隆史裁判長)であった。ベスーン被告は、酪酸入りの瓶で船員にけがを負わせたとされる傷害罪について、「いかなる人も傷つける意図はなかった」と否認した。
 ほかの四つの罪については起訴内容を認めた上で、威力業務妨害罪について「背景にはいろいろな事情があり、これからの審理で明らかにしたい」と述べた。
 ベスーン被告は2月15日に南極海を航行していた日本の調査捕鯨船「第2昭南丸」に侵入。3月12日に同船が東京港に入港した際に逮捕された。
 起訴状によると、ベスーン被告は2月11日、第2昭南丸に向けて酪酸入りのガラス瓶を発射。酪酸を飛散させて甲板上にいた乗組員に軽傷を負わせ、同船の業務を妨害したなどとされる。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
児童殺害予告で28歳男を逮捕=「防災無線うるさい」
爆発物騒ぎで、男を逮捕=ハローワークに包み置く
逮捕されても戦い続く=マグロ密漁妨害で出港へ

日本創新党との連携も たちあがれ平沼氏(産経新聞)
<事業仕分け>宝くじ普及宣伝など28事業検討 後半2日目(毎日新聞)
<国家公務員>改革全体像は先送り…採用4割減(毎日新聞)
5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
「子育て白書」待機児童解消などで数値目標(読売新聞)
posted by ヨネザワ ヒトシ at 17:53| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

医療法人の一般病院、黒字が13年ぶりの70%割れ(医療介護CBニュース)

 医療法人が経営する一般病院の2008年度の黒字比率(経常利益が黒字)が、1997年度以来13年ぶりに70%を割ったことが、厚生労働省の病院経営管理指標調査の結果で明らかになった。一般病院の黒字比率が減少したのは3年連続。一方、自治体病院では、一般病院の黒字比率が前年度より11ポイント増えたものの、医業利益率が大幅に低下したことから、報告書では「他会計繰入金の増加による影響が含まれる」との見方を示している。

 調査は昨年秋、厚労省の委託を受けた日本経済研究所が実施。医療法人が運営する5713病院と1425の公的病院(自治体や社会保険関係団体など)に調査票を送付し、1633病院(医療法人1030、公的603)から有効回答を得た。

 経営主体別の黒字比率を見ると、医療法人立では、療養型病院が前年度より3.3ポイント増の84.6%だったが、一般病院(69.3%)、ケアミックス病院(74.1%)、精神科病院(82.7%)は軒並み減少した。一方、公的のうち自治体立では、一般病院が36.1%で11ポイント増えたのに対し、ケアミックス病院は3.3ポイント減の28.7%だった。
 医業収益を医業利益で割った医業利益率は、医療法人立の一般病院と療養型病院で減少傾向が見られ、400床以上の一般病院でマイナスとなった。自治体立では、一般病院とケアミックス病院の利益率が大幅に低下した。

■1件当たりの未収金、06年度比9.8%増

 今回は未収金に関する調査も初めて行い、06、07、08年度の状況を集計した。08年度の未収金の平均額は1医療機関当たり約5965万円、許可病床100床当たり約2524万円で、過去3年間ほぼ横ばいだったが、1件当たりの平均額は1万8570円で、06年度に比べて9.8%増加していた。


【関連記事】
自治体の一般病院、07年度の黒字は4分の1―厚労省
ケアミックス病院の3割が赤字-厚労省調査
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
08年度の病院の未収金、推計284億円―四病協調査
赤字病院の割合、4年ぶり7割下回る―公私連調査

“平成の遣唐使船”北九州・門司港に到着(読売新聞)
働き盛りの近視怖い パソコンなど悪影響 深刻な視力障害注意(産経新聞)
友人母に女児刺される 大阪で逮捕「いきなりやられた」(産経新聞)
便座440台詐取した男を逮捕 転売目的か(産経新聞)
鶴見川に全裸女性遺体=袋に入れられ、重りも? -横浜(時事通信)
posted by ヨネザワ ヒトシ at 18:11| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

<やずや>採用試験の自己PR動画 閲覧状態2週間(毎日新聞)

 健康食品通信販売会社「やずや」(福岡市)が来春卒業予定の学生の採用試験で、インターネットの動画投稿サイトに自己PRを投稿するよう求めたところ、1人の学生が投稿方法を誤り、誰でも閲覧できる状態になっていたことが26日分かった。実名や大学名などが含まれていたという。同社は「使い慣れていない学生への配慮が足りなかった」としている。

 同社は4月上旬、採用試験の3次選考で落ちた学生のうち数十人に対し「再チャレンジ制度」として1分以内のPR動画を投稿するようメールで案内。同社関係者しか見られないよう「非公開」とする設定方法も指示したが、1人が設定し忘れたという。このため、24日に同社が気付いて学生に連絡し、学生が動画を削除するまでの約2週間にわたり、動画は「公開」された。

 同社が動画投稿サイトを使った採用活動をしたのは初めてで、遠方に住む学生への配慮だったという。既に学生には謝罪しており「今後は採用活動に動画投稿サイトを使用しない」としている。

「中国人を送り込んだりできるんだぞ」女子大生を脅迫、容疑の男逮捕(産経新聞)
普天間 9万人県民大会「民意の一つの表れ」…鳩山首相(毎日新聞)
<ミシュランガイド>東京版に横浜と鎌倉を追加 11月発刊(毎日新聞)
上島竜兵ついに冠番組!「竜兵会」が集結!「座右の銘は現状維持だが、レギュラーはうれしい」
<滝桜>夜空に樹齢1000年 福島・三春(毎日新聞)
posted by ヨネザワ ヒトシ at 00:44| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。